プラセンタファインは副作用はあるんですか?

プラセンタファイン

 

プラセンタファインは100パーセント、サラブレッド馬の胎盤から抽出したサプリメントです。

 

 

でも、馬のプラセンタって副作用とかはないんだろうか?・・・・

 

と不安ですすよね。

 

 

副作用についたはどうなのか?

 

プラセンタファインは、北海道産のサラブレッド馬の胎盤のみを使用して作られています。

 


北海道の自然溢れる草原のなかで、薬物などを使うことなく自然は牧草のみで飼育されていて、徹底的な衛生管理のもと、のびのびt育っています。

 

 

そのため、最初から人間の体に入れるためのプラセンタを抽出するために、

 


飼育環境は最高水準になっています。

 

また、サラブレッドには抗生剤やホルモン剤が投与されないので、プラセンタを安心して利用することができます。

 

そのため、副作用の危険性はありません。

 

 

豚や羊のプラセンタとの違い

馬プラセンタと豚や羊のプラセンタの違いなのですが、

 

馬は通常の体温が高、北海道産のサラブレッドは通常体温が38℃〜40℃と高く、豚や牛のように寄生虫が棲み着く心配は不要です。

 

そのため、人の体に安心して受け入れることのできるサプリメントが抽出されるのです。